未経験からプロのツアーコンダクター(旅行添乗員)になるための情報


    

こんにちは、「Recommend Style」の横山です。

今回は“ツアーコンダクターになるには”……と題して、『旅行綜研』が募集する、未経験からプロのツアーコンダクター(旅行添乗員)になるための情報をお伝えしたいと思います。

また、最後に東京、大阪、名古屋、札幌、仙台、広島、福岡、鹿児島、那覇の9つの都市で開かれる「ツアーコンダクターの説明会」にもリンクを張っておきますので、どうぞチェックして下さい。


人気の高い職業の1つが「ツアーコンダクター」。

団体旅行の最初から終わりまで旅行客に付き添いながらツアーの全行程を運営し、旅行客にとってはとってもありがたい存在です。

さて、ツアーコンダクター未経験の素人がプロのツアーコンダクターになるにはどうすれいいのでしょうか?

この仕事に携わっている人は、大きく分けて2つの形態で働いています。

■1つは旅行会社に就職

もう1つは

ツアーコンダクター専門の派遣会社に登録

して働くということになります。


最近は海外・国内のツアーともに多様化が進み、ツアーコンダクターはプロの専門職としての位置づけになっています。

旅行会社は様々な「旅」を企画していますが、ニーズの多様化で、より細分化されてきました。

旅を楽しむ人たちはリピーターが多く、今まで同じような企画ばっかりだと、満足できなくなってきているんですね。

そんな細分化された旅を旅行会社は企画し、手配、販売を行っています。

次から次へと目新しいツアーが考えられ、実行されます。

ですが、それと同時に添乗員が不慣れな場所の旅行であるため、お客さんを十分に満足させることが出来なくなってきているんです。

旅行会社の社員は、次から次へと新しい企画の現地情報を勉強をしなくてはいけないのですが、忙しすぎて追い付いてないのが現状なのです。

一方、派遣会社に登録して仕事をしているツアーコンダクターは、いくつもの旅行会社から依頼を受けることができています。

そして、現地の知識をより深める努力を怠っていないので、お客さんに与える満足度がどんどん高まっているんです。

そんな現況から、ツアーコンダクターのお仕事は、プロの人材が揃った派遣会社のほうにどんどん移ってきているのです。

昨今、一部の大手旅行会社を除き、正社員としての採用がほとんど無いというのが現状です。

現在、ツアーコンダクターという仕事は、そのほとんどが派遣の形態で、有名旅行会社のツアーを担当するようになりました。


ですので、ツアーコンダクターになるための一般的ルートは、ツアーコンダクターの派遣会社に登録するから始まるようになったのです。

そして一定の研修や実務の経験を重ね、添乗員の資格である「旅程管理主任者」の資格を取得します。

この資格がないと、一人で添乗業務をこなすことが出来ません。

旅行業法という法律で、禁止されているからです。

さらに「旅程管理主任者」の資格は2つあり、国内旅行のみ添乗員として仕事が可能な「国内旅程管理主任者」と、海外旅行でも仕事が可能になる「総合旅程管理主任者」に分かれます。

また、似たような資格に「旅行業務取扱管理者」という国家資格があります。

こちらは、で国家試験である「旅行業務取扱管理者試験」に合格する必要があります。

この資格を有すると、ツアーの企画立案や取引・実施に関する業務を幅広く扱うことができるようになるのです。


いずれにしても、派遣会社に登録する時点では必須ではありません。

あくまでも、登録後に取得すればいいというわけです。

ツアーコンダクターになるには事前のスクール通いや資格取得は不要

それでは、『旅行綜研』が募集する、未経験からプロのツアーコンダクター(旅行添乗員)になるための情報をお伝えします。

『旅行綜研』は、旅行現場でのシステム構築から教育、研修、マンパワーにいたるまで携わっている会社になります。

1973年からツアーコンダクターの育成・派遣を開始し、業界内では老舗の部類に入るのではないでしょうか。

今までに輩出した人材は、優に6000人を超えています。

クライアントはJTB、HIS、クラブツーリズム、阪急交通社、JR東海ツアーズ……

全国で150社以上のツアーコンダクターとして、パートナー関係にあります。


添乗員という仕事は、知識を広げながら実践をこなしながら覚えていく仕事。

数をたくさんこなせばこなすほど、ツアー客の気持ちに対してしっかりと対応できるようになるものです。

ツアーコンダクターになるには、事前のスクール通いや資格取得は不要になっています。

まずはしっかり自分自身で“やりたい”という気持ちを確認し、その世界に飛び込むことが肝心です。

目指す方は、新卒者はもちろんのこと、OL、ワーキングホリデー経験者、IT関連、ホテル業界、アパレル……

様々な人達が自分の夢に目指して、『旅行綜研』から新たな第一歩を踏み出しています。

どうぞあなたも、是非“そのチャンス”を今から掴んでみて下さい。

ツアーコンダクターになるには…「ツアーコンダクターの説明会」の詳細はコチラへどうぞ



■コンテンツ■

国内ツアーコンダクターになるには…?

海外ツアーコンダクターになるには…?

ツアーコンダクターになるには…『旅行綜研』の募集要項


運営者:Recommend Style 横山

MAIL:news1962online★yahoo.co.jp
★は@の小文字にして下さい。