未経験からプロのツアーコンダクターになるには…に関する情報


    

こんにちは、「Recommend Style」の横山です。

今回は“ツアーコンダクターになるには”……と題して、『旅行綜研』が募集する、未経験からプロのツアーコンダクター(旅行添乗員)になるための情報をお伝えしたいと思います。

また、最後に東京、大阪、名古屋、札幌、仙台、広島、福岡、鹿児島、那覇の9つの都市で開かれる「ツアーコンダクターの説明会」にもリンクを張っておきますので、どうぞチェックして下さい。


■ツアーコンダクターの仕事内容とその魅力

旅行が好きだからという理由で、ツアーコンダクターを目指すという人は少なくありません。

旅行好きな人で、自分でも国内旅行などを頻繁に楽しんでいる人にとっては、仕事で自分の好きな旅行ができるのはそれはとても魅力的にうつるのも、無理のないことです。

そして多くの人と出会えるのもこの仕事の最大の魅力です。

参加者や旅行先の様々な人々との出会いが自分にとってかけがえのない経験になることはツアーコンダクターになることの最大のメリットです。

勿論仕事となれば楽しいことばかりでなく、時には参加者からお叱りを受けることもあるでしょう。

でも元来の旅行好きの知識や好奇心を生かし、旅先の下調べしっかりとして参加者に楽しんでもらおうと努力し、それが実って参加者からお礼を言われる瞬間は何物にも変えがたい喜びを感じる瞬間でもあります。

ツアーコンダクターになるには旅が好きというよりも、どうしたらツアー客を楽しませることができるかを試行錯誤し、自分が頑張ることで参加者が喜んで笑顔になってくれることに喜びを感じられるような人にはとても向いている仕事だと言えます。

旅先では様々なトラブルが起こることも予想され、ツアーの参加者が安全に安心して旅を楽しめるように様々な配慮が求められます。

経験を積んでゆくことで多くの知識や経験が蓄積され、より魅力的なツアーコンダクターになることで、努力次第ではさらにステップアップを目指してゆくことも出来ます。

仕事で得た豊富な経験や知識を生かして、旅行業の新たな分野へと自分自身で踏み出していく助けにもなります。

自分の頑張り次第で自分自身の成長を実感できる仕事です。


■ツアーコンダクターになるには資格が必要

ツアーコンダクターになるには必要とされる資格があります。

旅行会社が企画する団体旅行やツアーに同行するために旅程管理主任者という資格が必要です。

国内旅行への添乗だけが可能な国内旅程管理主任者と、国内と海外旅行の添乗も可能な総合旅程管理主任者があります。

ツアーコンダクターになるには、旅行会社などへ就職する際に必ずこの資格が必要というわけではないのですが、旅程管理主任者の資格を持たない人が、単独でツアーなどへの添乗業務をおこなうことは旅行業法によって禁止されています。

旅行管理主任者を取得するためには、日本添乗サービス協会などの登録機関が実施する旅程管理研修を修了し、旅行業法に定められた一定の添乗の実務経験が必要です。

そしてこの添乗実務の経験を積むためにはツアーなどに添乗員として同行したり登録機関が実施する研修ツアーに参加するといった方法があります。

基本的にツアーコンダクターになるには旅行会社に就職した後で、資格の取得を目指すという方法が一般的です。

資格を取得するための手順としてはまずは、添乗員派遣会社に登録し基礎添乗業務研修を受講して修了します。

これはパソコンで受講でき、派遣会社への登録前に受講することも出来ます。

そして国内または総合旅程管理研修を受講し、終了後に修了証書の交付を受けます。

最後に所定の添乗実務を経験するという順序で資格の取得を目指します。

ツアーコンダクターになるには特別な学校を出ることが必要なわけではありませんが、大学や専門学校などで観光や語学を学んでおくと、就職の際に有利になることもあります。

旅行会社への就職を考えるなら観光学部のようなところを受験するのもひとつの方法です。


■ツアーコンダクターの雇用形態と今後の需要

憧れのツアーコンダクターを目指すとしても、実際にどれくらいの需要があるのかは気になるところです。

ツアーコンダクターの勤務先である旅行会社は、どこの会社もコスト削減のために自社で正社員としてツアーコンダクターを雇うことなく、専門の派遣会社からツアーコンダクターの派遣を受けてツアーを実施するところが増えているといわれます。

そのため、憧れのツアーコンダクターになったけれど、正社員として安定した雇用形態が保証されている状態になることが難しく、給与面などでも厳しい生活をせざるを得ない人が増加しているという現状があります。

旅行業界は景気の影響を受けやすい業界であり、激安ツアーなども増えて旅行業界全体を取り巻く環境は激しい競争が起こっています。

ただし、進んでゆく高齢化に伴って、熟年層が参加するツアーへの需要は今後もさらに増えていくことが予想されます。

気軽に参加できるパッケージツアーなどが今後さらに増えてゆくことを考えれば、ツアーコンダクターの仕事そのものは、今よりもさらに活躍の機会が多くなってゆくと考えられます。

旅行会社のほうでも競争が激化するに伴って正社員の採用が急激に増えることは考えにくいかもしれませんが、ツアーコンダクターは経験を積んだ実力が求められる仕事でもあるため、スキルアップによって昇給や昇進などを望むことは十分に可能な仕事です。

今後観光立国としてさらに外国人観光客などを対象としたツアーが増えることは十分考えられるので、求められるツアーコンダクターになるには、たとえば特定の言語に精通するなど、特殊な技能を身につけることでより評価が高まって個人的に仕事のチャンスが増えることも期待できます。

ツアーコンダクターになるには事前のスクール通いや資格取得は不要

それでは、『旅行綜研』が募集する、未経験からプロのツアーコンダクター(旅行添乗員)になるための情報をお伝えします。

『旅行綜研』は、旅行現場でのシステム構築から教育、研修、マンパワーにいたるまで携わっている会社になります。

1973年からツアーコンダクターの育成・派遣を開始し、業界内では老舗の部類に入るのではないでしょうか。

今までに輩出した人材は、優に6000人を超えています。

クライアントはJTB、HIS、クラブツーリズム、阪急交通社、JR東海ツアーズ……

全国で150社以上のツアーコンダクターとして、パートナー関係にあります。


『旅行綜研』を通じてツアーコンダクターになるには、採用説明会へ予約することから始まります。

採用基準は設けられていません。

採用するにあたっての経験や前職は関係ないのです。

お客さんを思って、楽しい旅行にしてほしい……

そんな気持ちが、ツアーコンダクターという仕事の適正と考えてるからです。

ただし、海外で添乗員をするというツアーコンダクターの場合は、英語が話せるかどうかが必要になります。

基本的に語学は、旅行航空業界の共通言語としての英語力を求められます。

そうでないと、お客さんに喜びを与えることなんて出来ないですからね。

でも、いま英語が喋れないからといって、諦める必要なんてありません。

ツアーコンダクターになるには最初は国内業務から開始し、それと並行しながら語学の勉強をして、夢を実現した人はたくさんいますから。


学歴に関しては、高卒以上になります。

また、海外で添乗員業務を目指す方は、日本国籍を有する人に限られます。

現在学生さんの方は、国内ツアーコンダクター業務で最低でも3日稼働できる人になります。

打ち合わせの日に1日、日帰り添乗を経験するのに1日、そして清算を報告する1日の計3日です。

さらに、国内旅程管理主任者資格を取得するための研修が2週間程度必要になります。

もちろん、無遅刻無欠席を約束出来る人です。

また、ツアーコンダクターというお仕事なので、日本人の習慣に精通し、日本語の読み書き、会話が日本人相手にきちんと出来ることは前提条件になります。

海外ツアーコンダクター希望の方の、海外在住経験や渡航経験などは必要ではありません。

仕事の内容としては、国内または海外のグループツアーなどに同行して行います。

契約された日程の中で、きちんとしたサービスが提供できるように確認、手配、そして旅先で案内や誘導などを行うことが基本業務になります。

ツアーコンダクターの仕事は、お客へしっかりと心配りを行い、参加した人たちが安心してツアーを楽しみ、心豊かな旅の時間を過ごし、旅をして良かったと思えるよう配慮しなければなりません。

ゆくゆくは海外ツアーコンダクターになりたい人も、海外デビューまでの間は国内添乗員からのスタートになります。

はれて海外ツアーコンダクターとしてデビューする時には、英検2級またはTOEIC550点相当以上の能力を有し、コンダクターとしての仕事に支障のない英会話力が必要となります。

入社時はもちろん必要ではないですが、デビューまでにそこまでの努力をしないといけません。

海外での添乗を目標とし、国内添乗業務からスタートする方もたくさんいらっしゃいますよ。


もちろん、お給料も支給されます。

営業所ごとに変わってきますが、日額給与目安がコチラです。

東京支店 10,450円〜24,000円

関西支店 9,870円〜20,400円

中部支店 9,400円〜22,000円

札幌営業所 9,000円〜15,000円

仙台営業所 8,350円〜15,500円

広島営業所 8,820円〜11,300円

福岡営業所 8,550円〜17,000円

鹿児島営業所 7,990円〜14,090円

沖縄営業所 7,960円〜9,000円

尚、ランク制を採用してるので能力や経験に応じて昇給します。

また、派遣先また業務内容により別途手当ても有ります。


様々な人達が自分の夢に目指して、『旅行綜研』から新たな第一歩を踏み出しています。

どうぞあなたも、是非“そのチャンス”を今から掴んでみて下さい。

未経験からはじめる…!ツアーコンダクターになるには【旅行綜研】はコチラへ



運営者:Recommend Style 横山

MAIL:news1962online★yahoo.co.jp
★は@の小文字にして下さい。